(村岡さん(仮名)/37歳女性/愛知県在住/職業:運送ドライバー)

今の仕事に就いて今年で5年目になりますが、正直、体力や年齢的な限界もありますし、この先いつまでもできる仕事ではないなと思っています。そこで今年から資格試験の勉強を始め、これまで2回ほど受験を重ねてきました。徐々にスコアも上がってきており、このまま頑張ればなんとか夢が実現するかなと思っています。しかしここで浮上してきた問題がひとつあります。というのも、試験費用が私にとっては割と高めで、かなり家計に影響を与えてしまうのです。次回の試験も逃したくないし、でも暮らしが苦しくなるのは嫌だし、そんな思いの狭間で悩んだ挙げ句、私はキャッシングサービスを活用することにしました。

キャッシングの申し込みは電話で行いました。この手続きの過程で最も心配だったのが会社への電話確認です。もしかすると上司や同僚が電話に出る可能性もあるかもしれませんし、そういった人たちに借金のことがバレると後々面倒なので、私は前もって「電話連絡の際には絶対にキャッシングだと気付かれないようにしてください」と念を入れておきました。そうすると、受付の担当者もそれを充分心得ているようで、「招致致しました」と快く応じてくださいました。

結局、その後に仕事場にかかってきた電話確認は、キャッシングや消費者金融とは全く関係のない会社の名前でかかってきたようで、後で会社の人から電話があったことを教えてもらいました。キャッシングの電話確認だとは全くバレていないようで安心しました。

そうやって全ての手続きが滞り無く行えた上で、私の銀行口座には希望していた融資額が即座に振り込まれ、私は次回の受験費用を手にすることができました。これで生活費を圧迫すること無く受験に望めます。これからも効果的に活用していきたいと思います。